前時代的な方法で愛を深める

もしも恋愛途中で倦怠期に入ってしまったら、前時代的な方法を用いるのが最適ではないかと思われます。具体的には、メールや瞬間的に届くメッセージサービスなどといったような電子的なやりとりではなく、文通という手間がかかる方法を取り入れるのです。

こうすることによって、相手に読んでもらう文言の一文ごとの精度を高めようと努力するようになります。その結果として、自分がどれだけ相手を好きでいられるのかを再確認することができるようになるというわけです。

しかしながら、この方法を取り入れるためには少しばかりのトレーニングが必要になります。
たとえば、いきなり文通にシフトするのではなくて、週に2度だけ前時代的な方法でお互いにやりとりをしてみるなどといった工夫が必要です。これをしなければ、精神的に疲れが溜まってしまって、恋愛の倦怠期がより一層ひどくなってしまうことが予測できます。そのため、少しずつ慣らしていくことが大切です。

This entry was posted in 恋愛.