唐辛子ダイエット失敗談

私は以前、唐辛子ダイエットを試したことがあります。
唐辛子ダイエットとは、唐辛子に含まれるカプサイシンが、体内の脂肪を燃焼させてくれるというものです。

方法はいたってシンプルで、ご飯やおかずに一味唐辛子をパラパラかけて食べるだけです。
辛いものが大好きだった私は、こんなに簡単で楽して痩せられるなんて魅力的なダイエット!
お金もかからないし、試さないわけがない、と早速実行に移しました。

ご飯にはふりかけのように多めにかけました。
おかずにも味が変らない程度にかけました。
家にはもちろんのこと、お出かけ用のバッグにはいつも一味唐辛子の瓶を持ち歩きました。

一味唐辛子はあっという間に消費していきましたが、なかなか体重は変りませんでした。
かける量が足りないのか?と思い、食事の際には、さらにたくさんの唐辛子をかけて食べました。

その様子を見ていた友人には、ちょっとかけすぎじゃないの?と言われて呆れられていました…。

そんな食生活を二ヶ月ほど続けましたが、全然体重も体脂肪率も変わらず、失敗に終わりました。
そんなに苦労したわけではないので、まぁ良しとします…。

その後にやっぱり健康的に痩せるには計画的にと思って酵素ドリンクダイエットで成功したので。
失敗は成功のもとです。