ビッグフェイスはとても体重がある様に見られます

30歳を過ぎてフェイスラインのくずれとあごのたるみが悩みになりました。
余分な肉がつくと落ちにくくなり、加齢による基礎代謝の量が減りと因果関係があると考えています。

これじゃあダメだと休みの日には運動として散歩をするように努めていますが、お腹や腰回りのお肉は多少なくなりましたが「顔の肉」は減少する様子は見られません。
顔が引き締まっていないと年寄りみたいだし、ビッグフェイスはとても体重がある様に見られます。

なにか解消法がないかってインターネットで検索した結果、表情筋のストレッチ・リンパ流しマッサージ・つめたくする、の3つでフェイスラインのくずれが改善されるとあったので只今実行しております。

顔の筋トレは、頬をふくらませる・首を上下左右に動かす等といった動きです。
実行してみると首筋がパキパキなって、筋肉がかたくなっていることをつくづく認識したのです。
老廃物を流すマッサージは、お風呂から出たら顔の輪郭と首そして鎖骨部分を手の平でさすっていくというものです。

私の場合は特にあごのところを流しています。
流し終わったら保冷パックで首周りをアイシングします。
それでちゃんと流れるようになるという事です。

未だ実行しはじめて10日もやっていませんが、なんだかフェイスラインがリフトアップされたようなかんじもします。
確かな結果がでるまで今後も続けていくつもりです。

40歳手前まで肌状態が良かった方でミラー越しにもあんまり変わった様子もなかったんですけど、40代に突入するやいなやカガミに映るわたし自身のお肌に「加齢」を感じるようになりました。
やたら毛の穴が点々と見えるようになったり、眉の間の縦じわも寄ったままになるし、また透明感のなさや「シミ」もすごく気になりだしました。

毛穴部の広がりはたぶん肌に締まりが無くなってきたせいで悪目立ちするようになったんだと思います。
たるみケア用の美容液なども使ったりしているのですが、いまだに目立っています。
もう11ヶ月くらいそれでケアしているんですけどねー。

他のブランドとかも試してたりしたけど見るからに「肌が持ち上がった」などという効果も得られず、落ち込むばかりです。
眉の間の皺も美容化粧水などを使用したあとに専用のクリームを使って引き伸ばすようにしているのですが結局は張りの無さタルミが原因なのかちっとも無くなりません。

くすみやシミも意識的に「ビタミンCサプリ」を摂ったりしているのですが効いている気がしません。
外出先では、パウダーコーナーなどで口紅をつけなおしたりするのですが、本当に自身の顔に落ち込みます。
平気だろうと思って35歳を超えるまでキチンとケアしてこなかったせいで今は悩みまくりです。

何と言っても羨ましいのは赤ん坊の素肌で、ふっくらと透明感溢れるお肌にやはり憧れます。
この先も連日連夜せっせとケアを行っていれば将来的に改善する可能性があるので手を抜かずやっていきたいです。

あたしが美肌のために心掛けていることは睡眠をしっかり取ることです。
肌のゴールデンタイムといわれる夜10時から深夜2時の間は必ず寝ているように心がけています。
それは近ごろまぶたのくぼみがくっきりとしてきたからです。

瞼のくぼみができる原因は様々あります。
年を取って脂肪が減少することでおこったり、乾燥によるものが原因になったり、眼精疲労だったりします。
乾いてしまうのはやっぱりメイクをしている影響が大きいでしょう。

ですが眼精疲労については携帯電話やパソコンを長時間見て目を使い過ぎたり寝不足が原因になることがあります。
それであたしはわずかでも目蓋の窪みを改善させるために睡眠時間をしっかり取っています。
お年寄りが寝るくらいに早い午後9時には布団に入っています。

だから朝の5時には目が覚めます。
することがあれば朝にやって夜はできれば早い時間に布団に入るようにしています。
朝早く起きるので夜も自然と眠れてしまいます。
日頃の生活スタイルからも美容に効果的な事はできます。

This entry was posted in 美容.