わたしが大切にしているのはメイク落とし

「季節」や「年齢」でスキンコンディションが変わる時ってやってくるものです。
そういった「タイミング」や肌質などにふさわしい肌ケアは必要ですが、わたしが大切にしているのはメイク落としです。
そんなに濃いめの化粧じゃないのだけど、メイク落としは丹念に行った方がいいと思っています。

補足としていつもの化粧は、下地クリーム、リキッドファンデ、ルースパウダー、です。
マスカラ等はシミになりそうな気がして、あまり好んではつけません。

わたしは専用オイルを使っています。
湯船に浸かりながら両手で円を描くようにクレンジングします。
贅沢に手に取りやさしーく、くーるくる。

やっていくうちに角栓と思われるゴミが手の平に付着してきます。
でも、日によっては付きません。
クレンジングオイルの使う量や時間のかけ具合は、各々のお肌の質にあわせて使ったほうがいいと思います。

私自身はこの方法が適しているみたい。
最近出来た彼氏にも肌を褒められる程です。
もちろん化粧落とし後は顔全体の汚れを洗い流し、お化粧水と美容クリームを使っています。

メイクは皆さんするものですよね。
日々行うクレンジングをいま一度点検すると良いかも知れません。

不満やストレスが溜まらないような毎日を過ごす事が美容の為になると思うので、できる限りニコニコして悩まないようにしています。
全部が全部楽観的に考えるのがいいということじゃなく、なるべく苛々が貯まらない考え方にシフトしているんです。

私自身にはライバルと競い合ってしまうちょっと変わった癖があります。
ライバルがいた方がやる気になり負けたくないと思うのですごく頑張れます。
学生時代から競争相手を作るという変わった部分があり、そのおかげで苛々してしまうことが多々あります。

クセとはいっても美容の為には良くない事ですよね。
最近は人と競うことをやめるように心がけ、穏やかな気持ちでいられるようにしています。

当初はムリじゃないかなと考えていたのですがやってみたら何とかなりました。
現在では苛々が減り女性っぽく優しい気分で暮らせるようになったのです。
マイペースで女の人らしくキレイな人になりたいです。

だいぶ前から自分自身の体型がすごく嫌いでした。
減量にも何回も失敗し、リバウンドを何度もしました。
今現在わたしが体型をキープする為に行っているのは、溜めない事です。

食べ過ぎてしまったら調整するようにして、体内に溜め込まないようにする、という訳です。
蓄積された脂肪は落とすのに苦労しますが、一回くらい食べ過ぎただけなら簡単に戻す事ができます。

具体的に言うと一日一食にするのです。
私自身は食べる事が好きなので、夜の食事を抜く事は出来ません。
減量の要点は朝ご飯を多くして夜は少なくすることだとは知っていますし、食事をとらないと代謝が悪くなることも知っています。

ですが無理しても結局続かないし、イライラして最終的には食べ過ぎてしまったことがあります。
自分自身が行いやすく、イライラしないやり方で良いと思います。

体を動かすことが好きだったらウォーキングなどでもいいと思いますし、体を動かすよりも食事制限の方がいいのであればそれでいい。
結果的には、ムリをする事無く毎日の生活に組み込むかがダイエットの基本だと思います。
過酷なダイエットはうまくいきません。

This entry was posted in 美容.