なんといっても肌を保湿すること

お肌が乾燥する時期が来ましたね。
そんな季節で一番注意しているのはなんといっても肌を保湿することです。
空気が乾燥して肌が荒れるとメイクののりも良くないですし、腕やスネが乾燥していたらパッと見の年が上に見られてしまいますよね。

自分はお風呂の後に十分にケアするようにしているのです。
寝巻に着替えたら急いで顔にたっぷりと化粧水が染み込んだフェイスパックをつけて乾燥予防をしています。
ここ最近はシミやしわや美白効果のある化粧水パックが多く売られているので色々と試してみたくなりますよね。

顔に十分位付けたらはがして乳液でマッサージをすれば肌が潤った感じになります。
パックは長時間顔につけておくとパックが乾き潤い成分が顔からパックの方に吸い取られてしまうというので、そうならないよう十分経ったらはがすように注意しています。

次に、肘や膝やかかとのケアをします。
顔に使った後のシートマスクにはまだ水分が残っているのでそのパックを貼るのです。

そして粘度の高いハンドクリームをひじとかかとにすり込みます。
これが日々のスキンケアに肌の乾燥が気になる季節に加えている私なりの風呂上りのお手入れです。

美肌の為に注意していることはよく眠ることです。
しっかり眠らないと体調も悪くなりその上肌荒れが起きてしまいます。
明日の朝のメイクの乗りにもかなり影響します。

まず最初にできれば夜の9時には寝室に行くようにしています。
寝室へは携帯電話は持って行かない。
携帯を持って行くとつねに携帯を触ってしまうのですんなり眠ろうとしないからです。

9時に横になったら遅くても10時には寝ます。
夜10時からは肌にとってのゴールデンタイムだとテレビで見たので実践しています。
そして眠る姿勢は脚を少し高い位置に上げて眠っています。

むくみ対策をしています。
顔を下にして寝ると顔がつぶれて枕のあとが残ってしまうので仰向けの姿勢で寝ています。
寝ていても常に美容に配慮して寝るようにします。
朝は5時には起床して最初に窓を開けて背伸びをして日光浴をしています。

そして眠気が覚めたらゆっくりとさ湯を飲みます。
こんなことでもからだが熱くなり代謝がアップします。
寝ていても常にお肌の事を考える考えないでは次の日の体調に違いがあります。

わたしの美容法は、何と言ってもウォーキングと、きちんと食事をとることです。
なぜかというとお通じが良くなる効果があるからです。
お通じが無いと、はだが荒れたりにきびや吹出物に悩まされますよね。

最終的には、口臭までしてきますよね。
ウォーキングは思いのほか腸が刺激されるみたいで暫く歩いていると、便意があってトイレに入ることになります。
ご飯をたくさん食べてから歩いているとほぼ毎回お手洗いに行きたくなります。

スキンケアだけでは肌荒れやニキビや吹き出物を治すのにも限界があると自分は、思います。
けど、便秘のお薬には頼りたくないし。
そんなある日歩いていると便秘が解消されることに気づきました。

毎日歩いて、約2週間順調に便通がありました。
それが、生理前ってどうしても便秘になりやすいですのね。
わたしも悩みのひとつです。

そういう場合は寒天ゼリーをよく食べます。
少しだけ、解消されてるようなきがします。
だけど、生理期間が過ぎればまた便秘は解消されます。

女というものは本当にめんどくさいですよね。
今後も、きちんと食事をとってしっかり歩いて、便秘解消して若々しい肌にしたいです。

This entry was posted in 美容.