美肌になりたいんだったら体内の状態を改善することが重要

「皮フは内臓の健康状態を表す」といわれているので、美肌になりたいんだったら体内の状態を改善することが重要ではないでしょうか。
皮フの細胞は摂った食材の栄養分から出来ています。
その「栄養素」を得る為の臓器が「腸」です。

という事で、便秘などをしないように注意しています。
整腸効果を求めて、食物繊維をいっぱい摂るようにしています。
食物繊維は水分を吸って膨張して便自体の量を増加させ、腸内を刺激して大腸の蠕動運動を活発にします。

食物繊維総量の高い食物は、寒天やひじきなどの乾燥食品やひよこ豆、お野菜などなど・・・。
野菜は一日三回絶対にたっぷりと摂取するようにしています。
片手一杯分くらいは摂っています。

軽食としては果物や無塩ナッツを食べることが多いです。
ご飯は精白米ではなく、食物繊維が多い精米前の米や十穀米などを口にしています。
繊維質が多い食事内容にすることで、快便になります。

便通が悪くってニキビが悪化したこともあるけれど、快便生活になったら肌荒れしなくなったのです。
体内の状態を改善することが最優先事項だなぁと思います。

わたしが美肌のために気をつけていることと言ったら…、世の中の女子達とくらべて自分が何かしているつもりはありませんが…。
と考えを巡らせていたら、このことがそうかもしれないということが思い浮かびました。

それは「思いきり笑う」ことなのです。
美容のためというか、鬱憤を晴らすため、不平不満を募らせないようにする為に、なるべく1日に一つは絶対、笑えるものを見たいと考えているんです。
テレビのお笑い番組をチェックして、お気に入りの芸人さんが出る番組は観るようにしています。
夜中の番組も見たいのですが、これは寝不足になるから録画して後で見るようにしています。

笑うと笑いじわが…という話もあるけれど、苦しんでいるときにできてしまう皺よりは笑った時にできた皺のほうがいいと思います。
思い詰めた時にできる小じわはちょっと厳しいです(泣)
何が面白いかは人それぞれなので、おすすめの番組はこれと言ってありませんが、なるたけ暴言を吐かないような番組を観るのが良いと思います。
そっちのほうが美肌にも効果が出ると思います。

近頃、わたしがさりげな~く、気をつけていること・・・違う、これは気を遣ってるって言えるのかな。
そのこととは…なるたけ顔によけいなものを塗ったりしない!笑

ここ最近、仕事はほぼ自宅でやっているので、お恥ずかしい話ですがいつもすっぴんです。
ノーメイクの日は、洗顔はぬるま湯を使うだけで、洗顔フォームも化粧水もつけません。
肌には元来自浄する働きがあるので、顔に必要以上に石鹸や化粧水とか色々付けてしまうと、反対にその作用を弱めてしまうんだって。
保湿ケアもし過ぎると、むしろニキビができてしまうこともあるからね。それはうなずけるかも。

そして、事実顔によけいなものを塗らないようにしてからの方が、明らかにお肌の調子が良くなった。
お化粧をした日は、オイルで落としてから洗顔料で洗って、その後前までやっていた化粧水などで保湿しています。

(ついでですがわたしの個人的なオススメは、ビオレうるおいジェリーというオールインワンのものです。一本で化粧水など4つのケアができて、カンタン!)

結構調子いいし、楽だから続くし、試してみることをオススメします。
化粧品も皮膚への負担がなるべく掛からないものを使いたいなぁ、見つけてみよう。
この頃、メイクしてきれいになるより、素肌を綺麗な状態にしたいと努力する日々なのです。

This entry was posted in 美容.