洗顔料で洗うくらいでローションさえもつけたことがなかった

あたしが肌のお手入れの重要なことに気がついたのは成人してからです。
高校卒業まではメイクをすること自体が肌に負担がかかると思ってお化粧をしたことがありませんでした。
そんなこともあってお顔も洗顔料で洗うくらいでローションさえもつけたことがありませんでした。

そこから大学生になったことで新しい友達ができて、お化粧を教えてもらいました。
メイクをしたことがなかったので、メイク落としもなくて困った記憶があります。
当時は石鹸で落とすしかなかったのですが、ゴシゴシ擦ってしまったのか肌がガサガサに荒れてしまいました。

そこで何とか良い状態にしたいと思い、化粧品売り場を訪れました。
美容部員の方に相談をすると日ごろのスキンケアの大事さを説明してくれました。
メイクも大事だけど化粧するまえの肌の調子が何よりも大事だということ。

お肌のチェックをしてもらったらドライ肌だったみたいで水分量は十分なんですが皮脂量が足りていなくて、化粧水だけで終わらせないで水分がにげないように乳液を使って閉じこめるように教えてくれました。

肌ケアをきちんとして肌トラブルがないようにしていきます。
自分が美容のために気を付けていることは、紫外線をなるべく浴びないようにすることです。
紫外線がシミ、シワを作る原因となることは知られていますが、夏場だけではなく、紫外線は一年じゅう注がれているので常に日焼け止めを使用するようにしています。

さらに、帽子や日がさでガードします。
勿論お顔だけでなく、手や脚なども肌が出ないように腕カバー等で覆います。

傍から見ると、過剰じゃない?と思うかもしれません。
それでもしみもしわも一旦できるとなかなか治らず、また、年齢が上がった時にそれが最も肌に現れてしまうので、いつか来る日のことを思うと今できることを可能な限りやっておいた方が良いと私は思うのです。

それでも夏場などでも長いこと外に出ていなければならない日もあります。
そんなときは家に戻ったら即顔を洗う、続いて保湿を念入りにし、美肌効果の高いキウイやニンジンなどをその日じゅうに食べるように努力しています。
若い時は紫外線のことを深刻に考えたことはありませんでしたが、今からでもしっかり対策をとれば、弾けるような肌をずっと保つことができると信じているのです。

私自身が美容について努力していることは、特に肌荒れをしない様にすることです。
吹出物が出来た時なんて完治するまで家から出たくなくなりますよ。

ありがたい事に、私の家族も肌は綺麗な方でその遺伝を受け継いで私自身の肌もきれいな方なのでさほど肌荒れを起こすことは少ないです。
何というか、行っているのは日焼止めのローションを一年中つけるようにしています。
周囲の人達も日焼止めのローションを一年中つけるようにしているのだろうと考えていたら案外つけていない人も多くて、酷い人は夏も付けないという人がいた事に大変驚きました。

夏は黒いのが良い!と自慢げに言っていたのです。
知っている人も多くいると思うのですが、お肌の老化って加齢が3割、紫外線が7割みたいです。
最初に聞いた時はそりゃもうびっくりしましたよ!!!以来きれいな肌でいたい私は年中自宅でも外出先でも日焼け止めをつけるように気を付けています。

そのおかげなのかなんなのか、デパートで化粧をしてもらう時に美容部員の人から、肌キレイですね!なんて言ってもらえます。
笑顔で「ありがとうございます」なんていいます。

This entry was posted in 美容.

脱毛の初回カウンセリングで付き添いだけで脱毛の契約をしないのは可能なの?

非常に消極的な友達がいるのですよね。
その子に「サロンに付き添ってほしい」と頼まれてしまいました。
おそらく脱毛をしてもらいたいけど、初回カウンセリングで一対一でエステの人と話すのが嫌みたいです。

ですから自分に一緒について来てほしいと頼んできたのです。
友達には「付き添ってくれるだけいい」と言われたんです。
けれどもそれで大丈夫なのか不安です。

脱毛の初回カウンセリングでそこにいるだけで脱毛の手続きはしないという事は可能なのでしょうか?
できると言うなら一緒に行ってもいいかなと思っていますが、一方的に手続きを取らされるようなことになったら怖いなと思ってしまいます。

友だちの言う通りにサロンのカウンセリングは付き添いだけということは可能なのですか?
それともカウンセリングを受けたら自然と契約させられることがあるのでしょうか?
そこのところをちゃんとわかっていないと面倒なことになるのは嫌なので、この質問の答えを知っておきたいです。

わたくしは多分脱毛に通うことは無いと思います。
だから脱毛エステの仕組みを初めに確認しておきたいのです。

サロンかクリニックのどっちか聞かれた場合、これまで私は断固として脱毛サロンと答えていたのです。
料金も安いし店の様子もいいのでそっちがいいと考えていたのです。
ですが今現在はちょっと悩んでいます。

その訳は永久脱毛を受けられるのはサロンではなく美容外科クリニックだという事を聞きました。
それを知り美容クリニックにしようと心変わりしましたが、今はまた悩む事となったのです。
わたくしはクリニックへ行くことが恐ろしくなったのです。

その訳は「痛い」という事です。
エステサロンと比較して脱毛クリニックで受ける脱毛はかなり痛いと聞きました。
それを聞いて少し恐怖を感じています。

できるだけ痛いのは避けたいのです。
だから医療クリニックに行く事が怖くなったのです。

エステティックサロンより強い痛みがあるというのはどれくらいの強さなのだろうとモヤモヤします。
痛みの量がすごいのなら医療クリニックで永久脱毛が受けれても、やはり怖くなってしまうのです。
どちらで受けるか悩み中で、美容外科クリニックへ行くのがすごく怖いです。

たいていムダ毛を自己処理している際にわたくしが毎回思う事はどうして女の人は毎回こんなふうにむだ毛のお手入れをするんだろう。
どうして女の人もむだ毛が生えるのかなと。

これは女性なら大抵の人が疑問に思っているのではないでしょうか。
中学の時から足の毛で悩みだして、それからはカミソリでムダ毛を剃っています。
かみそりという物は肌に悪いのであんまりよくないと思いつつ、お手頃価格で買いやすく手軽に処理できるので、ついついカミソリで剃ってしまいます。

一方、脱毛用のクリームはお肌への負担はないもののすこし価格が高く、その容量も大して多くないので、三回くらい使うとすぐなくなるので毎回買うのも大変です。

今現在はサロンの方でむだ毛処理をしています。
エステサロンは費用が掛かりますが自分でするよりはプロの方に手入れして貰う方がいいだろうと思い、契約に踏み切ったのです。
その甲斐あって今は抜くだけでスルッと抜くので、脱毛サロンへ行くのが楽しみです。

しかし余り費用をかけずにお肌に負担を与えない方法があればいいなと思っています。
あと近頃では脱毛石鹸というものがあるらしいのでちょっと気になっています。

甘いものに目がないのでちょっと気が緩むとすぐに太る

いつでもきれいになりたいと思っているので甘いお菓子はできるだけ食べないように努めています。
私はデザートが大好きで子どもの頃はご飯のあとのスイーツがないと何だか物足りない気分だったくらいです。

とくに目がないのはケーキ系。
チーズケーキもイチゴショートもモンブランも目が無いです。
シュークリームも生クリームがたくさん詰まっているロールケーキも大好物なんです。

何にせよ甘いものに目がないのでちょっと気が緩むとすぐに太ります・・・。

チョコレートを食べているといつの間にか一箱空になっています。
プリンなんて一つだけでは満足できません。

「こんなに甘いデザートが好きな人は珍しい」と友人にもよく言われるんです。
これじゃあいけないと思い立ちスイーツを我慢しています。
少しは食べるけれど毎日続けて食べないことにしました。

その代わり食後に果物を取るようにしています。
ビタミンCや食物繊維が補給できるのでこのような食生活を続けていればゼッタイに綺麗な女性になれると思っています。

40代前半のわたくし、美容に関して注意していること、気にかけたいこと、さらに健康でいるためにも心掛けなければいけないことが多くなってきました。
体形や肌の潤いケアなども同様ですが、日常のことなのに、常に行うのが困難で、意識していることは、ご飯のときによく「噛む」ことです。

子供の頃から自分は鼻が詰まりやすく、あまり噛まずに飲み込む傾向があります。
歯医者に行って聞いてみたら、噛まずに食べる癖は簡単には変えられない、と言われショックでしたが、わざと、何回も噛むように心掛けています。
何回も噛むことで、消化吸収も良くなり、体にも良いことなのですが、顎をしっかり使うので、お顔のたるみや痩せた歯茎にも一役かってくれるそうです。

歯は筋肉と同様に使わなければ衰えていくだけだ、と歯科医院で言っていました。

そのせいなのかどうか明確ではないのですが、あごのラインについては現在の状態ではたるみがひどくて困っていることもないし、胃や腸も調子がよくないということがそんなになく、健康な体を保っています。
体の調子が良くなければ美容はあり得ないと思うので、これからも気にかけていこうと思います。

ポカポカする春は1年のうちで一番肌が荒れるシーズンです。
なので、ローションをつけてもあっというまにお肌が乾燥してきます。

とくに4月はスギ花粉症がひどい時のようですが、同じように肌荒れにも悩まされるように思いますあたしは年がら年中何かとお肌のトラブルがあるせいか、どんな季節も肌のお手入れに気を配っている感じです。
梅雨の時季も真夏も秋すらも、そして寒い季節も何かしら肌荒れ対策をやっています。

とくに力を入れているのがお肌の乾燥を防ぐことです。
真夏の汗をかくシーズンでも、肌を乾燥させないようにしています。

とは言いつつもUV対策のほうが大切だから、夏にはお肌の保湿までは気が付かないのかもしれません。

年がら年中なにかとお肌が荒れないようにしているけれど、症状をひどくしないためには、やっぱりスキンケアが大切だと感じます。
最近は常に肌ケアに気をつけているので、お肌のトラブルも前より酷くならなくなりました。

これから先は肌そのものを調子よく整えたいです。
そうなる為には結局のところ食生活やライフスタイルが重要になると思います。
その中でも特に美肌効果のある食事を心掛けていきたいと考えています。

This entry was posted in 美容.

朝は食欲がなくても果物かヨーグルトを食べるようにしている

きれいな肌や綺麗なかみの毛を持続させるにあたり注意しているポイントは、何個かありますが、とりわけ私自身のヘルス面に何よりも関係性があるものとして、「老廃物」を出してしまうということを心がけています。
そもそも、私の場合快便でなくなるとお肌に問題が発生してきてスキントーンもちょっぴり悪くなってしまいます。

近ごろ、便秘症でない女性の方が多くないと言われているけれど、わたし自身は普段から老廃物を絶対に出すようにしています。
なかでも、食事に気を付けているのですが、朝食は食べる気になりにくくても腸の動きを活発にするものや善玉菌のはいった甘味のないヨーグルト等を摂取するようにしてます。

そして繊維質の食材も多く口にします。
結構やってるのは「果物」&「ヨーグルト」をドリンク状にしシリアル食品に入れて摂り入れてます。
それを口にするとたいがい胃や腸が働いてくれるのです。

そうしてお次はほどほどに身体を動かすという事。
朝御飯がおわったら数十分ライトなストレッチ運動をしています。
それを行うと日常生活では使用してない筋肉等を動かせる効果があり、内臓の活性化にも役立っています。

体内のいらない物質を体外へ送り出す為に実行している事だけど、美肌作りにも役立っているようで、「若く見えるねぇ」ってよく言われます。
そもそもがドライスキンなのもあってお肌のお手入れは保湿に力を入れていますが加齢によるものや体の具合によってはどんなに念入りに肌メンテを施してもお肌の調子がわるく、改善しないことがあるので少しでもお肌に必要な成分を浸透させてあげるために美容オイルを用いたスキンケアをやっています。

油っぽかったり「にきび」をもたらす印象があるフェイシャルオイルですが乾燥防止の効果や肌の奥まで化粧水などの美肌成分を浸透させる効果があるのでいつもクリームなどの代用品としてではなく洗顔したあとに導入液みたいに使用していますがフェイシャルオイルを肌メンテに付け加えることで前よりは素肌にしっとり感が出来てきました。

ドライスキンの治療は困難で、肌メンテで美肌にするなんて完璧には出来ないでしょうがしっかり保湿ケアしたり手間暇掛けた肌メンテだけでは何ともならない時には毎日使っているローションなどだけでなくオーガニックオイル等をお肌のお手入れに足してそれ以上肌状態が悪くならないように、お手入れしています。

通常のお肌のお手入れをしても効き目が薄いと感じた時にはお肌と相性の良いフェイシャルオイルを利用した肌メンテやその他諸々の美容術を試みながら急いで肌状態が良くなるようにしています。

最近ではひとくちに「美容」と言ってもたくさんのやり方や種類があります。
そのようにたくさんある美容の中で気を使っている事があるのです。

よく美しくなりたいので減量をして無茶な減食をするといった事もあると思いますが、ムリにダイエットをするとストレスでイライラしてしまったり、食事の制限をして油物を摂らなかったりといったダイエット方法で、お肌がカサカサしてしまうことがあります。
心にも体にも良くないダイエットを行うのではなく、極力お野菜を食べるようにして暴食しないように食事の量を考えながらしっかり食べています。
美容には眠りもとても重要です。

とりあえず寝るだけでOKということではなく、良質な睡眠が重要です。
質の良い睡眠をとることによって、角質層の働きが向上するので、さまざまな肌トラブルが防げるのです。
なので寝る前の1時間は携帯を触らないようにしたり、ストレッチングをしているのです。

あとはいっぱい笑う事です。
笑うというのは免疫力を高めるし、表情筋も鍛えられるのでよく笑うようにしています。
テレビを見ながらや、誰かと話しをしている時でも笑っている事も大切な気がします。

This entry was posted in 美容.

これが良いサロンだというのが分からなくて結局行けずじまい

毎年のように暑くなってくると、無駄毛のお手入れをやらなきゃと思って面倒臭くてたまりません。
そんなに苦痛なら、迷わずサロンに行って気になる箇所の脱毛を試してみたらいいのですが、選択肢が広すぎて、これが良いサロンだというのもわからないし、それを見つけるのも手間取るので、結局行けずじまいな感じです。

剛毛でどうしようもない!という状態ならどんなことをしてでもお店にいくとは思うのですが、幸いなことにわたしはどちらかと言ったら無駄毛は薄いほうなのでむだ毛処理はひたすら家でやっています。
自宅でするむだ毛処理のやり方は、いろいろありますよね。

剃刀や電気シェーバー、脱毛剤に毛抜きなど…。
だけど、どれも良かったり悪かったりで、手っ取り早いとムダ毛がすぐ伸びてくるし、生えにくいものは手間がかかったり、まばらにしか処理できなかったり…。

なので、本当にワガママを言えば簡単に自宅でお手入れできて、尚且つムダ毛がすぐに伸びてこないやり方が最高だなぁと考えています。
こんな全て揃った方法は見つけられず、今宵も無駄毛のお手入れを頑張ります。

私は今強い気持ちを持って、サロンを利用しています。
それというのは「Vラインを薄くしたい」という事です。
わたし自身は大変デリケートゾーンに無駄毛が生えています。

このむだ毛をちょっとでも薄くしたいと思っているのです。
完全に無駄毛が無いのははっきり言ってイヤなのです。
どうしてかと言うと日本人ならしてはいけないことでしょう。

でも薄くできるものならやはり薄くしたいと思うのです。
Vラインにもっさりとたくさん生えているよりも断然薄い方がいいと思います。
そんなやり方を探していて、脱毛サロンが気になったのです。

エステティックサロンならムダ毛を薄くしていくことが可能だがら、この自分の願望を叶えてくれるのではないかと思ったのです。
今はひたすらデリケートゾーンの毛を減らすという希望を実現する為にエステティックサロンに行っています。
未だ2~3回しか脱毛していないのですけど、これからちょっとずつムダ毛が薄まって行ってほしいと思います。
そして私のこのもさもさのデリケートゾーンの毛を減らしたいと思っています。

除毛処理を行ったあと、美肌を保ち続けられる女になりたいです。
ワタシの素肌は、荒れまくってしまうからです。

毛穴が目に付くし、黒ゴマのようになっています。
これは、無駄毛が細くないからなんで、しょうがない事なのです。

スネの露出が増えるような服装のときには、自分は両脚の毛穴が悪目立ちする部分にファンデーションを塗ります。
こうやって隠さないと、両脚は晒せません。
無駄毛ケアを行っても処理跡が残る人は、いったいどうしたら良いのでしょう。
とても問題なのです。

肌色ストッキングを身につけても目立つので、厚手のタイツなんかで隠しています。
根元から処理できる、フラッシュ脱毛でもやらないと、わたしの足はキレイにならない気がします。

いちいち毛抜き処理する訳にもいかないですから、サロンにお願いするほかないでしょう。
来る日も来る日も無駄毛ケアに悩むくらいなら、脱毛エステでどうにかしてもらいたいのです。
お金が貯まったら始めたいです。

ビッグフェイスはとても体重がある様に見られます

30歳を過ぎてフェイスラインのくずれとあごのたるみが悩みになりました。
余分な肉がつくと落ちにくくなり、加齢による基礎代謝の量が減りと因果関係があると考えています。

これじゃあダメだと休みの日には運動として散歩をするように努めていますが、お腹や腰回りのお肉は多少なくなりましたが「顔の肉」は減少する様子は見られません。
顔が引き締まっていないと年寄りみたいだし、ビッグフェイスはとても体重がある様に見られます。

なにか解消法がないかってインターネットで検索した結果、表情筋のストレッチ・リンパ流しマッサージ・つめたくする、の3つでフェイスラインのくずれが改善されるとあったので只今実行しております。

顔の筋トレは、頬をふくらませる・首を上下左右に動かす等といった動きです。
実行してみると首筋がパキパキなって、筋肉がかたくなっていることをつくづく認識したのです。
老廃物を流すマッサージは、お風呂から出たら顔の輪郭と首そして鎖骨部分を手の平でさすっていくというものです。

私の場合は特にあごのところを流しています。
流し終わったら保冷パックで首周りをアイシングします。
それでちゃんと流れるようになるという事です。

未だ実行しはじめて10日もやっていませんが、なんだかフェイスラインがリフトアップされたようなかんじもします。
確かな結果がでるまで今後も続けていくつもりです。

40歳手前まで肌状態が良かった方でミラー越しにもあんまり変わった様子もなかったんですけど、40代に突入するやいなやカガミに映るわたし自身のお肌に「加齢」を感じるようになりました。
やたら毛の穴が点々と見えるようになったり、眉の間の縦じわも寄ったままになるし、また透明感のなさや「シミ」もすごく気になりだしました。

毛穴部の広がりはたぶん肌に締まりが無くなってきたせいで悪目立ちするようになったんだと思います。
たるみケア用の美容液なども使ったりしているのですが、いまだに目立っています。
もう11ヶ月くらいそれでケアしているんですけどねー。

他のブランドとかも試してたりしたけど見るからに「肌が持ち上がった」などという効果も得られず、落ち込むばかりです。
眉の間の皺も美容化粧水などを使用したあとに専用のクリームを使って引き伸ばすようにしているのですが結局は張りの無さタルミが原因なのかちっとも無くなりません。

くすみやシミも意識的に「ビタミンCサプリ」を摂ったりしているのですが効いている気がしません。
外出先では、パウダーコーナーなどで口紅をつけなおしたりするのですが、本当に自身の顔に落ち込みます。
平気だろうと思って35歳を超えるまでキチンとケアしてこなかったせいで今は悩みまくりです。

何と言っても羨ましいのは赤ん坊の素肌で、ふっくらと透明感溢れるお肌にやはり憧れます。
この先も連日連夜せっせとケアを行っていれば将来的に改善する可能性があるので手を抜かずやっていきたいです。

あたしが美肌のために心掛けていることは睡眠をしっかり取ることです。
肌のゴールデンタイムといわれる夜10時から深夜2時の間は必ず寝ているように心がけています。
それは近ごろまぶたのくぼみがくっきりとしてきたからです。

瞼のくぼみができる原因は様々あります。
年を取って脂肪が減少することでおこったり、乾燥によるものが原因になったり、眼精疲労だったりします。
乾いてしまうのはやっぱりメイクをしている影響が大きいでしょう。

ですが眼精疲労については携帯電話やパソコンを長時間見て目を使い過ぎたり寝不足が原因になることがあります。
それであたしはわずかでも目蓋の窪みを改善させるために睡眠時間をしっかり取っています。
お年寄りが寝るくらいに早い午後9時には布団に入っています。

だから朝の5時には目が覚めます。
することがあれば朝にやって夜はできれば早い時間に布団に入るようにしています。
朝早く起きるので夜も自然と眠れてしまいます。
日頃の生活スタイルからも美容に効果的な事はできます。

This entry was posted in 美容.

夏に薄着になった時だけムダ毛を処理したい

本当のところは夏に薄着になった時だけムダ毛を処理したいと思っていますが、そんな事を言っていられなくなったのはスポーツクラブを利用する習慣を持ったからです。
スポーツクラブに入る前は半袖を着るときだけわきの毛をお手入れしていたし、スネ毛はほぼパンツをはいているので処理で悩むような事はありませんでした。

ですから周りの女性がムダ毛処理のことで悩んでエステで脱毛していたとしても、それを気にせず、「わたしにはそんなこと関係ないわ」と縁のない悩みとしか思えませんでした。
気になる時だけむだ毛を処理したら良かったのでとっても楽観的だったのです。

それが今では常にお手入れするようになったので、変わっていくものだなと私自身の事ですが思いました。
運動施設に行くようになってからタンクトップで運動するようになりました。
半袖の人も多くいますが、しっかりと動かせるようにタンクトップを着るようにしているのでワキ毛の処理が必須になっています。

自分自身でむだ毛を処理しているのです。
中学時代に処理をするようになって、カミソリで処理しています。
腕と足の部分はちゃんとキレイに出来ます。

でも困るのはわき毛です。
剃って処理をしても、半日くらい経てば生えてきているのです。
それどころか、皮膚の下の毛が透き通って見えてしまうのです。

せっかくお手入れしたのに、無駄になってしまいます。
そうしたことから、毛抜きを使えば、良いのではないかと思ったのです。

しかし、毛抜きはお肌の負担が大きいようなのです。
お肌を傷つけるのはイヤなので、毛抜きでは処理できません。
これらの悩みを解決するには脱毛するしかなさそうです。

わきであれば無料で試せるようなエステも沢山あります。
そんなお店を探して、ちょっと受けてみたいななんて思います。

でも、せっかく受けるんだったらしっかりと脱毛を受けたいので、その資金を用意して、満足出来るように脱毛したいと思っています。
そして、気兼ねなくオシャレができるようになりたいと考えているのです。

ムダ毛の濃い私にとって辛いシーズンがやってきました。
夏になると当然のように薄手の洋服になるので肌を出す部分が増えてしまいますね。
そうするとムダ毛が凄く目立ってしまうので、別のシーズン以上に丁寧な無駄毛のお手入れが大切になってくるのです。

あたしの無駄毛のお手入れの方法は、何よりも地道に三枚刃の剃刀とレディースシェーバーで剃るだけですから、剃り残しが無い様に気をつけなければいけません。
これってかなりハードでくたびれてしまうのですよね。

仮に、無駄毛が薄ければこんなに念入りに手間をかけてまでやることもなくなるだろうと思ってしまいます。
ハッキリ言って無駄毛処理は時間がかかりますし、この時間を別の時間に使えたらいいのにって思う程です。
ムダ毛がもっと薄ければ日々こんなに苦労する事もなかったんだと思います。

幾ら丁寧に、剃り残しが無い様に気をつけて剃ったとしても、半袖になってウデが剥き出しになった時にムダ毛が悪目立ちするんですよね。
それに毛穴の開きも目に付いたりして本当に困ります。

わたしが大切にしているのはメイク落とし

「季節」や「年齢」でスキンコンディションが変わる時ってやってくるものです。
そういった「タイミング」や肌質などにふさわしい肌ケアは必要ですが、わたしが大切にしているのはメイク落としです。
そんなに濃いめの化粧じゃないのだけど、メイク落としは丹念に行った方がいいと思っています。

補足としていつもの化粧は、下地クリーム、リキッドファンデ、ルースパウダー、です。
マスカラ等はシミになりそうな気がして、あまり好んではつけません。

わたしは専用オイルを使っています。
湯船に浸かりながら両手で円を描くようにクレンジングします。
贅沢に手に取りやさしーく、くーるくる。

やっていくうちに角栓と思われるゴミが手の平に付着してきます。
でも、日によっては付きません。
クレンジングオイルの使う量や時間のかけ具合は、各々のお肌の質にあわせて使ったほうがいいと思います。

私自身はこの方法が適しているみたい。
最近出来た彼氏にも肌を褒められる程です。
もちろん化粧落とし後は顔全体の汚れを洗い流し、お化粧水と美容クリームを使っています。

メイクは皆さんするものですよね。
日々行うクレンジングをいま一度点検すると良いかも知れません。

不満やストレスが溜まらないような毎日を過ごす事が美容の為になると思うので、できる限りニコニコして悩まないようにしています。
全部が全部楽観的に考えるのがいいということじゃなく、なるべく苛々が貯まらない考え方にシフトしているんです。

私自身にはライバルと競い合ってしまうちょっと変わった癖があります。
ライバルがいた方がやる気になり負けたくないと思うのですごく頑張れます。
学生時代から競争相手を作るという変わった部分があり、そのおかげで苛々してしまうことが多々あります。

クセとはいっても美容の為には良くない事ですよね。
最近は人と競うことをやめるように心がけ、穏やかな気持ちでいられるようにしています。

当初はムリじゃないかなと考えていたのですがやってみたら何とかなりました。
現在では苛々が減り女性っぽく優しい気分で暮らせるようになったのです。
マイペースで女の人らしくキレイな人になりたいです。

だいぶ前から自分自身の体型がすごく嫌いでした。
減量にも何回も失敗し、リバウンドを何度もしました。
今現在わたしが体型をキープする為に行っているのは、溜めない事です。

食べ過ぎてしまったら調整するようにして、体内に溜め込まないようにする、という訳です。
蓄積された脂肪は落とすのに苦労しますが、一回くらい食べ過ぎただけなら簡単に戻す事ができます。

具体的に言うと一日一食にするのです。
私自身は食べる事が好きなので、夜の食事を抜く事は出来ません。
減量の要点は朝ご飯を多くして夜は少なくすることだとは知っていますし、食事をとらないと代謝が悪くなることも知っています。

ですが無理しても結局続かないし、イライラして最終的には食べ過ぎてしまったことがあります。
自分自身が行いやすく、イライラしないやり方で良いと思います。

体を動かすことが好きだったらウォーキングなどでもいいと思いますし、体を動かすよりも食事制限の方がいいのであればそれでいい。
結果的には、ムリをする事無く毎日の生活に組み込むかがダイエットの基本だと思います。
過酷なダイエットはうまくいきません。

This entry was posted in 美容.

なんといっても肌を保湿すること

お肌が乾燥する時期が来ましたね。
そんな季節で一番注意しているのはなんといっても肌を保湿することです。
空気が乾燥して肌が荒れるとメイクののりも良くないですし、腕やスネが乾燥していたらパッと見の年が上に見られてしまいますよね。

自分はお風呂の後に十分にケアするようにしているのです。
寝巻に着替えたら急いで顔にたっぷりと化粧水が染み込んだフェイスパックをつけて乾燥予防をしています。
ここ最近はシミやしわや美白効果のある化粧水パックが多く売られているので色々と試してみたくなりますよね。

顔に十分位付けたらはがして乳液でマッサージをすれば肌が潤った感じになります。
パックは長時間顔につけておくとパックが乾き潤い成分が顔からパックの方に吸い取られてしまうというので、そうならないよう十分経ったらはがすように注意しています。

次に、肘や膝やかかとのケアをします。
顔に使った後のシートマスクにはまだ水分が残っているのでそのパックを貼るのです。

そして粘度の高いハンドクリームをひじとかかとにすり込みます。
これが日々のスキンケアに肌の乾燥が気になる季節に加えている私なりの風呂上りのお手入れです。

美肌の為に注意していることはよく眠ることです。
しっかり眠らないと体調も悪くなりその上肌荒れが起きてしまいます。
明日の朝のメイクの乗りにもかなり影響します。

まず最初にできれば夜の9時には寝室に行くようにしています。
寝室へは携帯電話は持って行かない。
携帯を持って行くとつねに携帯を触ってしまうのですんなり眠ろうとしないからです。

9時に横になったら遅くても10時には寝ます。
夜10時からは肌にとってのゴールデンタイムだとテレビで見たので実践しています。
そして眠る姿勢は脚を少し高い位置に上げて眠っています。

むくみ対策をしています。
顔を下にして寝ると顔がつぶれて枕のあとが残ってしまうので仰向けの姿勢で寝ています。
寝ていても常に美容に配慮して寝るようにします。
朝は5時には起床して最初に窓を開けて背伸びをして日光浴をしています。

そして眠気が覚めたらゆっくりとさ湯を飲みます。
こんなことでもからだが熱くなり代謝がアップします。
寝ていても常にお肌の事を考える考えないでは次の日の体調に違いがあります。

わたしの美容法は、何と言ってもウォーキングと、きちんと食事をとることです。
なぜかというとお通じが良くなる効果があるからです。
お通じが無いと、はだが荒れたりにきびや吹出物に悩まされますよね。

最終的には、口臭までしてきますよね。
ウォーキングは思いのほか腸が刺激されるみたいで暫く歩いていると、便意があってトイレに入ることになります。
ご飯をたくさん食べてから歩いているとほぼ毎回お手洗いに行きたくなります。

スキンケアだけでは肌荒れやニキビや吹き出物を治すのにも限界があると自分は、思います。
けど、便秘のお薬には頼りたくないし。
そんなある日歩いていると便秘が解消されることに気づきました。

毎日歩いて、約2週間順調に便通がありました。
それが、生理前ってどうしても便秘になりやすいですのね。
わたしも悩みのひとつです。

そういう場合は寒天ゼリーをよく食べます。
少しだけ、解消されてるようなきがします。
だけど、生理期間が過ぎればまた便秘は解消されます。

女というものは本当にめんどくさいですよね。
今後も、きちんと食事をとってしっかり歩いて、便秘解消して若々しい肌にしたいです。

This entry was posted in 美容.

栄養バランスがしっかりとした食事をとること

私が美しくなるために気を付けている事は、「栄養バランス」がしっかりとした食事をとることです。
これは、美容の基盤だと思うんですよね。
何と言うか、値の張る化粧水などを使っていても洗顔方法が間違っていたり、揚げ物ばかりを好んで口にしてたら良い結果は出ませんよね。
そのため、美容液などの効果をめいっぱい引き出す為にも栄養バランスに注意しているわけです。

ポイントは摂取量に気をつけること。
慣れるまでは空腹感に襲われてしんどいですが、最初さえ我慢できれば徐々にそれで満足出来るようになるので大丈夫ですよ。
むしろ、昔より量が減っても満足感を得ているという事実に前向きな気持ちになってきます。

それから、野菜類をいっぱい摂取するのも大事な点です。
可能な限り無農薬野菜を食べるようにしています。
少し割高になるのでそこが難点ではあるのですが、有機野菜って風味がすごくいいんです。

むかしは義務的に食べていた方だったのですが、本当に旨みがある野菜類を食べれば美味しく食べることができます。
ビタミンや食物繊維は美容に役立つので進んでとり入れるようにしています。

美容の事で気を付けていることは、ワクワクと何か楽しいことはないかあれこれと考えることです。
美容とはかかわりが無いように思う人が居るかもしれませんが、かかわりがあるのです。

やってみて欲しいのですが、表情に表さず頭の中を空にしてみてください。
そして、幸せになれるなにか楽しいことなどを探してみて下さい。
目の周辺の筋肉が僅かに動くと思います。

次に、実際にやってみる。
そうすると自然と笑顔になります。
つぎには頬や口の周りの筋肉が動くと思います。

無表情では使われない筋肉が、ウキウキ気分になる事で自然に筋トレなると私は考えています。
ちょっとやっただけでは変わる事はないかもしれませんが、何十年も経った時には違いを実感できると思います。
それに、ワクワクする事を考えると顏の筋肉だけじゃなく目もイキイキとしてくるのです。

元気な目をした人は内面もイキイキしているように見えるのです。
スキンケアよりもベースとなる部分で美しさの土台になると思うので取り組んでいます。

楽しい毎日になりますよ。コストもかかりませんし、すぐに取り組めますよ。
試しにやってみませんか?

美肌キープの為に、日々のお手入れは欠かしませんが、何をしても、歳をとっていく事からは逃れられません。
それならばと、スキンケア商品のランクをあげたくなるのが普通だと思います。
ですがその前に、まだ出来る事があるのです。

わたくしが気を付けているのは、ルーチーンになりがちな洗顔をする事です。
一番に、洗顔ソープの泡をもこもこに泡立てます。
手で泡立てるだけでは泡立てにくいので、泡立て専用ネットなどを使用するといいですよ。

次に、その泡で洗顔するのですが擦りつけるようにするのはよくないので、その泡だけで覆うようにして洗います。
手の平で洗うというよりも、泡を肌にあてて洗うようにします。
それから十分に泡を洗い流して、顔を拭きますがその時もゴシゴシ擦らず、顔の表面を押さえるみたいに優しくタオルで拭き取ります。

こうする事で、洗った感じが全然違ってくるのです。
これは、エステティックへ行く機会がありスタッフの方から教わったので間違いありません。

This entry was posted in 美容.